書き溜めた詩


by 小沢 聖史
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

匂い

                                 『匂い』

街を歩けば懐かしい匂いが鼻を横切る

ご飯を炊く匂いや魚を焼く匂い

工場で働く職人たちの汗の匂いがする

銭湯の匂いが麗しく心に沁みる

風を感じてこの街を歩けば

熱く込み上げる想い

風が強くなり街の匂いが身体を包む

振り返れば自分の歩いた

足跡が遥か遠くまで続いている
[PR]
by kiyosiozawa0218 | 2013-12-19 12:32