カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

硝子の心

                               『硝子の心』

少年が小石を蹴っている 

夕日を背に受けながら

俯きながら歩いている

何を考えている様子

何を考えているの

若さゆえの悩みだろうか

少年は川面に座り込んで

小石を硝子の心に投げる

広がる硝子の波紋は

輪になって広がり始め

少年は大人になってゆく

今日もまた小石を蹴っている

少年が歩いて来る夕日を

背に受けながら・・・


by kiyosiozawa0218 | 2014-03-01 14:31